【助動詞 should 】that節における、使用方法と具体例 | 投資キャンプ

【助動詞 should 】that節における、使用方法と具体例

助動詞 should

should は、『当然・必要・驚き』などの判断や感情を表す文のthat-Clause (thatが導く節,いわゆるthat節)や、『提案・命令・要求』などを表す文の that-Clause において用いられます。

例文

① It is natural [ strange, necessary ]  that you should do so.

(君がそうするのは当然[不思議,必要]だ)

② He proposed [ ordered, demanded ]  that we should start at once.

(彼は私たちがすぐ出発することを提案[命令,要求] した)