【使役動詞】let / make 意味の違い(他動詞を用いた言い換え)

let / make

「〜させる」の意を表す動詞を使役動詞といい、letmake が代表的な語ですが、使い方が異なりますので注意が必要です。

使い方の違いを、下記の例文①②を使って確認します。

① They let her marry him.

(彼女を彼と結婚させてやった)

② They made her marry him.

(彼女を彼と結婚させた)

let は「〜するのを許してやる」、make は 「強制的に〜させる」の意になります。

そして、上記の例文①②は、他動詞を用いれば、次のように言い換えることができます。

① They permitted [ or allowed ] her to marry him.

② They compelled [ or forced ] her to marry him.