【BIGLOBE WiMAX】口座振替(銀行口座引き落とし)の注意点

申し込み前に知っておくべきこと

インターネット接続サービスのWiMAX(ワイマックス)。

WiMAXは、2021年4月より、5G(高速通信・低遅延)対応となり、5G対応WiMAXのサービス名称は『WiMAX+5G』となっています。

これから、WiMAXを申し込む場合、『5G対応のSIMカード』と『5G対応のデータ端末(Wi-Fiルーター)』が届きます。

そして、ビッグローブ社のWiMAX『BIGLOBE WiMAX +5G』では、支払い方法が2種類、口座振替(銀行口座引き落とし)クレジットカード払いがあり、申し込み時にどちらかを選ぶことができます。

クレジットカード払いしたくない方やクレジットカードをお持ちでない方は、口座振替を選ぶことにより、WiMAXでインターネットを楽しむことができます。

口座振替を選ぶ場合の注意点として、

月額料金や申込手数料3,300円等は、銀行から自動的に引き落とされますが、その際、口座振替手数料220円が毎回かかります(クレジットカード払いの場合は220円はかかりません)。

また、データ端末代だけは口座振替にはならず、宅配便の方に届けてもらった際、その場で現金で支払うこと(代引き)になります。しかも、代引手数料440円もその場で現金で支払うことになります(クレジットカード払いの場合、データ端末代もクレジットカード払いになりますが、24カ月の分割払いになります。440円はかかりません)。

※上記の金額は、すべて消費税込みの金額になります。

BIGLOBE WiMAX+5Gのキャッシュバック特典や支払方法、データ端末の詳細などについては、ビッグローブWiMAXのトップページ(▷▷BIGLOBE WiMAX +5G)で確認することができますので、よろしければご覧ください。

ビッグローブでWiMAX +5Gの提供エリアをチェック