【知識ゼロ】FXにはない、仮想通貨投資のメリット

仮想通貨投資とFX(外国為替証拠金取引)の共通点

仮想通貨

仮想通貨投資では、仮想通貨(ビットコイン・イーサリアム・リップル・モナコインなど、インターネット上でのみ取引可能な仮想の通貨で、暗号資産や暗号通貨ともいいます)を、安く買って、高く売って差額で儲けることができます。

また、仮想通貨FX(信用取引)を利用すれば、仮想通貨を、高く売って、安く買い戻して差額で儲けることもできます。

なお、仮想通貨投資を始めるには、GMOコインなどへの口座開設が必要です。

FX(外国為替証拠金取引)

仮想通貨投資と同じように、FXでは、外貨(ドル・ユーロなど、各国の中央銀行が発行し管理している法定通貨)を、安く買って、高く売って差額で儲けることができます。

また、外貨を、高く売って、安く買い戻して差額で儲けることもできます。

なお、FXを始めるには、DMM.com証券外為ジャパンなどへの口座開設が必要です。

共通点

このように、仮想通貨投資とFXは、価格の差額で儲けることができ、しかも、価格が上昇傾向にあるときも、下降傾向にあるときも儲けることができるという点で共通しています。

FXにはない、仮想通貨投資のメリット

FXは、月曜日の午前7時前後から土曜日の午前7時前後(アメリカが夏時間のときは午前6時前後)までの間、24時間、取引を行うことができます。

(注)開始時間と終了時間は、FX会社(DMM.com証券外為ジャパンなど)により多少違いがあります。

つまり、FXは、土曜日の午前7時から月曜日の午前7時までの間(お正月とクリスマスを含む)は、取引ができないということになります。

これに対し、仮想通貨投資は、24時間365日、仮想通貨取引所が倒産しない限り、取引を行うことができます。

したがって、平日はお仕事や勉強で忙しいという方には、FXよりも、仮想通貨投資のほうが適しているといえます。

買いのタイミングや売りのタイミングを逃がさず、投資で好成績を上げるためには、取引できる時間が長い(日曜日も取引可能な)、仮想通貨投資のほうが有利といえます。

なお、GMOコインなどへの口座開設に、費用はかかりません。