【スタディング】海外から受講する場合の、2つの注意点

2つの注意点

資格取得講座のスタディング(STUDYing)。

スタディングは、スマホ・パソコン・タブレット等を使って、スキマ時間に効率良く学習し、短期間でも資格取得が可能な講座です。

そのため、お仕事や学校、家事等で忙しい方でも、スタディングでしっかり学べば、短期間で合格レベルに達することができます。

スタディングは、海外からでも、日本語で、受講することができます。

ただし、注意点が2つあります。

注意点①

1つは、利用されているのインターネットの通信速度などによっては、ビデオ講座(講義動画)の再生に時間がかかる可能性があることです。

したがって、講座の申し込み前に、無料の初回講座を試してみて、ビデオ講座の再生に問題がないか確認したほうが良いと思います。

スタディング公式サイトで、初回講座を試してみる

注意点②

もう1つは、冊子版オプション(紙に印刷されたテキストで追加料金が必要)の発送が、国内のみの対応となっていることです。

スタディングの講座で使うテキスト(教科書)は、スマホやパソコン等の画面で見るWebテキストが基本ですが、

一部の講座では、オプションとして(追加料金を支払うことで)、

冊子版の(紙に印刷された)テキストでも学習することができます。

しかし、この冊子版オプションの発送が日本国内のみとなっているため、

海外からスタディングを受講する場合は、スマホやパソコンの画面で見るWebテキストを使って学習することになります。

スタディング(公式トップページ)

スタディングの講座一覧

下記の講座名をクリックすると、各公式ページに移動します。

ビジネス・経営

中小企業診断士

技術士

販売士

危険物取扱者

メンタルヘルス・マネジメント検定

コンサルタント養成講座

法律・労務

司法試験・予備試験

司法書士

行政書士

社会保険労務士

弁理士

ビジネス実務法務検定試験

知的財産管理技能検定

個人情報保護士

会計・金融

税理士

簿記

FP(ファイナンシャルプランナー)

外務員(証券外務員)

貸金業務取扱主任者

不動産・建築

宅建士(宅地建物取引士)

建築士

マンション管理士/管理業務主任者

賃貸不動産経営管理士

IT

ITパスポート

基本情報技術者

応用情報技術者

ITストラテジスト

公務員

公務員

士業系

社会保険労務士

宅建士(宅地建物取引士)

税理士

中小企業診断士

司法書士

行政書士

弁理士

技術士

販売士

個人情報保護士

建築士

賃貸不動産経営管理士

語学

TOEIC TEST 対策

医療

看護師国家試験

登録販売者

スタディング(公式トップページ)