【できる・可能な】able / possible 意味の違い(例文あり) | 投資キャンプ

【できる・可能な】able / possible 意味の違い(例文あり)

able / possible

able は「(人が)できる」の意であるのに対し、possible は「(ことがらが)可能な」の意です。

例文と注意点

① He was able to do the work.

(彼はその仕事ができた)

② It was possible for him to do the work.

(彼にとってその仕事をすることは可能だった)

③ He found it possible to do the work.

(彼はその仕事をすることが可能だと思った)

上記②③の文では、形式主語 It と形式目的語 it が表すこと、すなわち to do the work (仕事をすること)が可能だったのです。

なお、「できる」の意を表すもう1つの語 capable は capable of doing の形で用いられます。

誤って capable to do としないように注意する必要があります。