verbal と virtual の違い (日本語の意味が、全く異なる英単語)

verbal

・verbal

(形容詞)

【発音】

və́ːrbəl

【意味】

ことばの,口での,動詞の

【例文】

He can write English well, but he needs to improve his verbal skills.

【例文の日本語訳】

彼は英語を書くのは得意だが、ことばの (話す) 技術を高める必要がある。

※ verbal (ことばの) の対義語は、nonverbal (ことばによらない) です。

※ verb は、品詞が「名詞」で、意味は「動詞」です。

【英単語】中学校3年間の英単語を、1ヵ月で1000語、覚える方法

virtual

・virtual

(形容詞)

【発音】

və́ːrtʃuəl

【意味】

仮想の,事実上の

【例文】

My father works in a factory that manufactures virtual reality goggles.

【例文の日本語訳】

父は、仮想現実ゴーグルの製造工場で働いています。

※ virtually は、品詞が「副詞」で、意味は「事実上,ほとんど」です。