【 seldom / rarely 】似た意味の否定詞、意味と例文(日本語訳付き)

seldom / rarely

seldom と rarely は、「めったに〜しない」という意味の否定詞です。

具体例は、下記のとおりになります。

He seldom works.

He rarely works.

上記の2つの例文は、どちらも「彼はめったに働かない」という意味になります。

その他、よく使われる否定詞として、「ほとんど〜しない」の意を表す hardly や scarcely があります。