analysis と analogy の違い (日本語の意味が、全く異なる英単語)

analysis

・analysis

(名詞)

【発音】

ənǽləsis

【意味】

分析

【例文】

That astronaut brought the moon rock back to earth for analysis.

【例文の日本語訳】

その宇宙飛行士は、分析のために月の石を地球に持ち帰った。

※ analysis の複数形は、analyses です。

※ analysis の対義語は、synthesis で、「総合,統合,合成」を意味します。

※ analyze は、動詞で、「分析する」を意味します。

※ analyst は、名詞で、「分析家,アナリスト」を意味します。

【英語】英文法を理解するために、最も役立った本

analogy

・analogy

(名詞)

【発音】

ənǽlədʒi

【意味】

類似,類推

【例文】

Analogy in trademark law is the phenomenon of trademarks being so similar as to cause confusion of goods.

【例文の日本語訳】

商標法おける類似とは、商品の混同を生じるほど商標が似ている現象のことである。

※ analogy の複数形は、analogies です。

※ analogous は、形容詞で、「類似の」を意味します。