【知識ゼロ】仮想通貨投資にはない、FXのメリット

FXと仮想通貨投資の共通点

FX(外国為替証拠金取引)

FXでは、外貨(ドル・ユーロなど、各国の中央銀行が発行し管理している法定通貨)を、安く買って、高く売って差額で儲けることができます。

また、外貨を、高く売って、安く買い戻して差額で儲けることもできます。

なお、FXを始めるには、DMM.com証券外為ジャパンなどへの口座開設が必要です。

仮想通貨

FXと同じように、仮想通貨投資では、仮想通貨(ビットコイン・イーサリアム・リップル・モナコインなど、インターネット上でのみ取引可能な仮想の通貨で、暗号通貨や暗号資産ともいいます)を、安く買って、高く売って差額で儲けることができます。

また、仮想通貨FX(信用取引)を利用すれば、仮想通貨を、高く売って、安く買い戻して差額で儲けることもできます。

なお、仮想通貨投資を始めるには、GMOコインなどへの口座開設が必要です。

共通点

FXと仮想通貨投資は、価格の差額で儲けることができ、しかも、価格が上昇傾向にあるときも、下降傾向にあるときも儲けることができるという点で共通しています。

仮想通貨投資にはない、FXのメリット

FXも、仮想通貨投資も、初心者がはじめて取引するときは、勇気がいるものです。

どちらも、常に価格は変動しています。

例えば、安く買って、高く売って儲けようと思い、FXで、外貨を購入したとしても、購入直後に値下がりしてしまうこともあります。

もう少し待ってから購入すればよかったと、後悔することは避けたいものです。

このようなことがないように、FXでは、実際に取引をする前に、練習として、デモトレードを行うことができます。

(注)仮想通貨取引では、デモトレードを行うことはできません。

デモトレードとは、実際のお金は使わず、FXをゲーム感覚で練習できるサービスで、FX会社に口座を開設すると利用することができます。

(注)デモトレードは、デモ取引やバーチャルトレードと呼ばれることもあります。また、FX会社によっては、デモトレードのサービスを提供していない場合もあります。

もちろん、FX会社の口座開設やデモトレードの利用に費用はかかりません。

なお、デモトレードは、FX会社ごとに様々な特徴があり、スマホアプリの機能も充実しています。

したがって、複数のFX会社のデモトレードを利用して様々な機能を試し、ご自身に合ったFX会社を選ぶと、安心して本番の取引に望めると思います。

私は、FXを始める際、DMM.com証券が運営するDMM FXに口座を開設しました。

DMM FXは、FX口座数 国内1位で、利用者も多く、さらに、平日24時間、電話やメールなどで質問を受け付けているので、安心して申し込むことができました。

まずは、デモトレードを利用して何度も練習し、たくさんの失敗をしてから本番に臨めば、FXの勝率も高まると思います。

デモトレード、試してみてはいかがでしょうか。

[トップページ:DMM.com証券