【貸借対照表の表示】前払費用と未収収益は、流動資産?

貸借対照表の資産の部

前払費用は、貸借対照表日(期末)の翌日から起算して1年以内に費用となるものは流動資産の区分に表示し、1年を超える期間を経て費用となるものは投資その他の資産の区分に表示します。

未収収益は、すべて、流動資産の区分に表示します。

会計法規集

なお、未払費用及び前受収益は、流動負債固定負債のどちらの区分に表示するのかについては【貸借対照表の表示】未払費用と前受収益は、流動負債?固定負債?の記事にまとめてありますので、よろしければご覧ください。

※ 簿記・会計等のわからないことは、どんなことでもココナラで解決することができます。