【BIGLOBE WiMAX】料金が、使った月だけかかるものとは?

WiMAX(ワイマックス)の料金

インターネット接続サービスのWiMAX(ワイマックス)。

ビッグローブ社のWiMAX(BIGLOBE WiMAX +5G)は、料金プランが『ギガ放題プラス』のみで、シンプルでわかりやすいのが特徴です。

WiMAXを提供する20社以上の会社のなかで、契約期間と契約解除料(違約金)がないというのはビッグローブ社だけであり、WiMAXを短期間使いたい方に適した料金プランとなっています。

そして、『ギガ放題プラス』は、スタンダードモード(通常のネット接続方法)で、WiMAX 2+に加え、au 4G LTEとau 5Gの通信が一部エリアで利用できるので、より速く、より繋がりやすくなりました。

しかも、オプションサービスのプラスエリアモードに切り替えると、さらに広いエリアでau 4G LTEとau 5Gの通信が可能となり、従来はエリア外だった場所でも、繋がりやすくなりました。

ビッグローブでWiMAX +5Gの提供エリアをチェック

月間データ容量について、スタンダードモードに上限はありません(※1)が、プラスエリアモードは月15GB(ギガバイト)の上限があります。

(※1) 一定期間内に大量のデータ通信の利用があった場合、混雑する時間帯の通信速度が制限される場合があります。これまで、直近3日間の通信量が合計15GB以上の場合、通信速度が一律に制限されていましたが、速度制限条件等が2022年2月1日より変更されました。

プラスエリアモードで通信量が月15GBを超えた場合、月末まで通信速度が送受信最大128kbps(※2)に制限されます(翌月1日に制限は順次解除されます)。

(※2) 記載の速度は技術規格上の最大値であり、実使用速度を示すものではありません。

ただし、プラスエリアモードを月15GB超使って速度制限がかかっても、スタンダードモードに切り替えれば、スタンダードモードの通信エリアの範囲内で通常どおり利用できますのでご安心ください。

なお、プラスエリアモードを利用するには、月1,100円(税込み)の料金がかかります。

そして、プラスエリアモードの料金の月1,100円は、日割り計算されないため、1日でも利用した月は、月1,100円かかりますのでご注意ください。

プラスエリアモードを利用しなかった月は、月1,100円の料金はかかりません。

プラスエリアモードを利用するための手続きは必要ありません。

データ端末(Wi-Fiルーター)を操作して、スタンダードモードからプラスエリアモードに切り替えれば利用することができます。

『ギガ放題プラス(1年)』の詳細については、ビッグローブのトップページ(▷▷BIGLOBE WiMAX +5G)で確認することができますので、よろしければご覧ください。

BIGLOBE WiMAX +5G ★おトクな申込特典あり★