現金及び現金同等物に係る換算差額の区分に記載するもの | 投資キャンプ

現金及び現金同等物に係る換算差額の区分に記載するもの

現金及び現金同等物に係る換算差額

キャッシュ・フロー計算書には、現金及び現金同等物に係る換算差額の区分を設けなければなりません。

現金及び現金同等物に係る換算差額の区分には、外貨建取引を行う企業について、外貨建ての資金の円貨への換算による差額を記載します。

キャッシュフロー計算書に設けなければならない、7つの区分

なお、キャッシュ・フロー計算書には、現金及び現金同等物の増加額又は減少額の区分も設けなければなりませんが、この区分には、営業活動によるキャッシュ・フロー、投資活動によるキャッシュ・フロー及び財務活動によるキャッシュ・フローの収支差額の合計額に上記の外貨建ての資金の円貨への換算による差額を加算又は減算した額を記載します。