繰延税金資産(負債)は、法人税等の税率変更時、再計算が必要?

繰延税金資産及び繰延税金負債の金額

税効果会計について、繰延税金資産又は繰延税金負債の金額は、回収又は支払いが行われると見込まれる期の税率に基づいて計算するものとします。

税率の変更があった場合の取り扱い

法人税等の税率に変更があった場合には、過年度に計上された繰延税金資産及び繰延税金負債を新たな税率に基づき再計算するものとします。

※ 税効果会計に係る会計基準 ( 会計法規集

※ 簿記・会計等のわからないことは、どんなことでもココナラで解決することができます。