【簿記】「転記」ってなに? | 投資キャンプ

【簿記】「転記」ってなに?

転記

会社は、1つの取引が行われるごとに、

仕訳帳に、取引を日付順に記録します。

次に、仕訳帳の記録をもとに、

総勘定元帳に、取引を勘定科目別に記録します。

この、仕訳帳の記録をもとに、総勘定元帳に取引を記録することを、転記(てんき)といいます。

そして、会社は、

会計期間中、この作業を繰り返し、

期末に、仕訳帳と総勘定元帳をもとに、財務諸表(損益計算書・貸借対照表など)を作成します。

転記画像

【日商簿記2級】参考書・問題集等で、使って良かったもの

【日商簿記3級】参考書・問題集等で、使って良かったもの