【簿記】買掛金を支払うため、約束手形を振り出した場合の仕訳

問題

買掛金の支払いとして70,000円の約束手形を振り出し、仕入先の板橋商店に対して郵送した。なお、郵送代金500円は郵便局において現金で支払った。

解答

約束手形の支払い仕訳(買掛金)

解説

約束手形を振り出した(相手に渡した)場合、支払手形(負債)で仕訳します。

また、当店が支払った郵送代金は、通信費(費用)で仕訳します。

なお、この場合、仕入先の板橋商店は、売掛金の回収として約束手形を受け取っています。

したがって、板橋商店の仕訳は、下記のとおりになります。

売掛金の回収として約束手形を受け取った場合の仕訳

【日商簿記】過去の試験問題

上記のように、約束手形を受け取った場合、受取手形(資産)で仕訳します。